卓越した科学技術価値の創造

キングスチールは全面的な品質の継続的向上と経営改善に取り組み、国際的な視点
と斬新な靴製造科学技術により、絶えず革新的な成長を遂げ、靴製造機器のリーダ
ーとしての模範を確立しています。

さらに詳しく

卓越した科学技術価値の創造

キングスチールは全面的な品質の継続的向上と経営改善に取り組み、国際的な視点
と斬新な靴製造科学技術により、絶えず革新的な成長を遂げ、靴製造機器のリーダ
ーとしての模範を確立しています。

さらに詳しく

ソリューション

キングスチールは全面的な品質の継続的な向上と経営改善に取り組み、国際的な視点と斬新な靴製造科学技術により、絶えず革新的な成長を遂げ、靴製造機器におけるリーダーとしての模範を示していきます。

生産性の向上

生産性の向上

· デュアルカラーEVAの生産量制限

· 4インジェクター・デュアルカラーの生産モード








さらに詳しく
エコロジーと省エネ

エコロジーと省エネ

· ランナーレス設計=自動配送+キャビティ位置決め

· 原料の支出を抑え、省エネにより更にエコロジーに

· 完成品の原料使用率が15〜20%減少






さらに詳しく
真空カバー設計

真空カバー設計

真空カバーは原料が空気で覆われるのを防止

真空環境による良品率の向上








さらに詳しく
無限の融通性

無限の融通性

· 4インジェクターによる混合変化

· 6タイプの異なる生産モード








さらに詳しく
フリーシューティング

フリーシューティング

· 4インジェクターが独立し1台が2台に変化

· 2組のツインインジェクターで稼働率100%を維持







さらに詳しく
全体的な工場計画

全体的な工場計画

· その場で環境を評価し、専門スタッフが全体を計画









さらに詳しく

ソリューション

キングスチールは全面的な品質の継続的な向上と経営改善に取り組み、国際的な視点と斬新な靴製造科学技術により、絶えず革新的な成長を遂げ、靴製造機器におけるリーダーとしての模範を示していきます。

2.エコロジーと省エネ

· ランナーレス設計=自動配送+キャビティ位置決め
· 原料の支出を抑え、省エネにより更にエコロジーに
· 完成品の原料使用率が15〜20%減少

3.真空カバー設計

真空カバーは原料が空気で覆われるのを防止
真空環境による良品率の向上

4.無限の融通性

· 4インジェクターによる混合変化
· 6タイプの異なる生産モード

5.フリーシューティング

· 4インジェクターが独立し1台が2台に変化

· 2組のツインインジェクターで稼働率100%を維持

6.全体的な工場計画

その場で環境を評価し、専門スタッフが全体を計画

1.生産性の向上

· デュアルカラーEVAの生産量制限
· 4インジェクター・デュアルカラーの生産モード

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider
6-br

ランナーレス設計

エコロジーと省エネ

ランナーによる廃材は山のよう

エコロジー意識の台頭、石油価格の上昇、及びEVAの需要量の大幅な増加、この3点はいずれもEVA原料コストの大幅な上昇を招いており、いかにして単位当たりのEVA完成品における原料の使用率を高めるかが、昨今のEVA生産における主な課題の一つになっています。現在の全てのEVAの射出による製造プロセスでは、生産課程においてすでに完成したブリッジ( Cross-linking )が化学反応を起こしEVAランナー(EVA runner)が発生します。すでに完成したブリッジが化学反応を起こしたEVAランナーは回収再利用ができず、このことはEVA原料の浪費、回収処理費用、工場での積み重ねによる土地コスト等を含む価値のないコストの支出を意味しています。この他、EVAランナー廃棄物は地球環境に対しある程度の影響を与えます。

MATERIAL WASTE

原料の浪費

STORAGE

工場での積み重ね

RECYCLE COST

回収費用

ENVIRONMENTAL IMPACT

環境へのダメージ

RunnerLess

により完成品の原料使用率を 減少

15 - 20%

RunnerLess EVA ランナーレス成形機

キングスチールは長年におけるEVA射出成形機製造の経験に基づき、2007年にRunnerLess EVAランナーレス成形機を開発しました。EVAプリフォーム(Preform)自動配送システム、及びEVAプリフォームキャビティ定位システムを通じ、EVAランナーによる廃材の発生を徹底的に除去することにより、EVA原料等のコスト削減と同等の効果を生み出し、利益獲得率を効果的に高めます。

原料の支出を抑え、省エネにより更にエコロジーに

顧客が通常のEVA射出成形機からRunnerLess EVAランナーレス成形機に変更することにより、すでに単位当たりのEVA完成品における原料使用率を15-20%減少することに成功しています。つまり同じ数量の完成品を生産するのに、15-20%のEVA原料コストの支出を減らすことができるのです。